SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


SI

2010年度SI(IT系)企業総合ランキング

1 :非決定性名無しさん:2009/03/11(水) 21:20:24
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 2010年SI業界企業ランキング ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ Sランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
70 野村総研(NRI) [Microsoft] [SAP] [Oracle]
━━━━━━━━━━━━━━ Aランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
68 NTTデータ [accenture] [BearingPoint] [Cisco]
66 日立製作所 NEC 富士通 アビーム [hp] [Sun]
━━━━━━━━━━━━━━ Bランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
65 新日鉄ソリューションズ(NS-sol) 大和総研 みずほ情報総研 日本ユニシス
64 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC) 電通国際(ISID) 住商情報(SCS) 日本総研
━━━━━━━━━━━━━━ Cランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
63 NTTコムウェア 大和総研ビジネスイノベーション フューチャーアーキテクト 東京海上日動システムズ
62 JR東日本情報システム(JEIS) 農中情報システム三井情報(MKI) 富士通FIP
━━━━━━━━━━━━━━ Dランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
61 JSOL ニッセイ情報テク(NIT) NYKシステム総研 Fsas ソニーグローバル 日立ソフト(HSK)
60 IBMビジネスコンサル(IBCS) NECソフト(NES) 沖電気 JRシステム 東京三菱IT NTT-AT
59 日立SAS 日立情報システムズ 富士通システムsol NECネクサ [NCR]
━━━━━━━━━━━━━━ Eランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
58 シンプレクス ITフロンティア ATS セゾン情報システムズ オージス総研 日立電子サービス(DENSA)
57 三菱UFJトラストシステム テプコシステムズ ワークスアプリ サイボウズ キャノンソフト テクノスJAPAN
56 ニコンシステムリコーソフトウエア NTTソフト ジーイー横川メディカルシステム TIS 富士通BSC
55 NTTデータシステム技術 都築電気 トヨタコミュニケーションシステム 東芝ソリューション
━━━━━━━━━━━━━━ Fランク ━━━━━━━━━━━━━━━━━
36 日本IBM 富士ソフト TCS ジャステック アルファシステムズ 大塚商会 ソフトウエア興業

【学歴妥当ライン】
S=旧帝/東工/一橋/早慶上位
A=駅弁上位/電農名繊/早慶中位/上智/理科
B=駅弁中位/早慶下位/MARCH上位
C=駅弁下位/MARCH中位
D=MARCH下位/関関同立/芝工/武工
E=日東駒専
F=大東亜帝国



▼就活生にお勧めの記事

http://sier.2chblog.jp/archives/1297063.html


続きを読む

【経営】NTTデータ、間接業務を中国に移管 給与管理コスト半減 @ビジネスnews+

5e565b57.jpg1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/06(水) 20:55:12

 NTTデータは2月から人事管理や経理などの間接業務で、データ入力などの作業を中国・無錫のグループ会社へ移管する。人件費やオフィス費用が安い中国に業務を移し販売管理費を抑制、利益率の向上を目指す。給与管理業務のコストは国内で処理するよりも最大5割削減できるという。米IBMやアクセンチュアなど海外勢に続き今後、国内システム会社でも間接業務の海外移管が進む可能性がある。

 NTTデータは本体を含むグループ会社の間接業務を、「シェアードサービス」と呼ぶ手法を活用し、一括請負する国内子会社に集約している。一段のコスト削減に向け2月に、システム開発を委託している中国のグループ会社「無錫華夏計算機技術公司」(無錫市)に、
グループの間接業務を請け負うセンターを設立する。

ソース:日経ネット
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100106AT1D0509I05012010.html

続きを読む

富士通、SE400名を子会社に移管…製造分野の再編を実施@ニュー速+

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/09/25(金) 11:21:31
富士通は、10月1日付でSE 400名を子会社3社に移管し、グループ会社を含めた
製造分野のSE機能を対象に、フォーメーションの再編を実施すると発表した。
これにより、同社では業種ノウハウの蓄積、事業の横展開、生産性・品質の向上を図り、
SIビジネスを強化を図る。

具体的には、製造および製薬分野のSE 約250名を富士通システムソリューションズの
部門と統合、約500名規模の体制を構築するほか、関西の製造分野のSE 約50名を
富士通関西システムズに統合し、約200名規模の体制を構築する。そのほか、自動車分野の
SE機能の約100名を富士通中部システムズの部門と統合し、SE 約250名規模の体制を構築する。
(後略)

*+*+ マイコミジャーナル 2009/09/25[02:28] +*+*
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/25/020/index.html

続きを読む

日本IBM6@2ch就職板

ibm_db2.jpg日本IBM6(2008年4月下旬〜6月上旬)続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ