SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


apple

アップル(Apple)がかき立てる「宗教的反応」、BBCが科学実証

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/20(金) 13:09:50.86

(CNN) MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、
宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、
英BBCのドキュメンタリー番組が伝えている。

同番組では神経学の専門家が磁気共鳴断層撮影(MRI)を使って
アップルのファンに同社の製品を見せ、脳内の反応を調べる実験を行った。
その結果、脳の特定の部位が明るくなっていることが判明。
これは、宗教信者に神の像を見せた時に明るくなるのと同じ部位だった。

ドキュメンタリーのシリーズ第1回では、ロンドンに最近できたアップル直営店の
開店イベントで、同社社員たちが何かに熱狂的に駆り立てられたような様子を
映し出している。

ファンがアップルに極端にのめり込む傾向があることについては、
以前から批判的な見方があった。

中にはタトゥーを入れたり車にバンパーステッカーを張ったり、
自宅に設けた祭壇に古くなったMacを飾るファンもいる。
2009年にはカルト教団的なファンの姿を描いたドキュメンタリー
「Macheads」が制作された。

「Cult Of Mac」と題したブログもある。
19日の日記ではカリフォルニア州に住むギャリー・アレンさんが、
アップル直営店の開店10周年を祝うために州境を越えてバージニア州にある
1号店に「巡礼」に出かけたと記している。

ローマ法王ベネディクト16世は、テクノロジーは宗教とローマカトリック教会を
脅かす存在だとの認識を示し、先月の演説ではテクノロジーが神に
取って代わることはできないと強調した。

しかしテクノロジーが神のように信仰心をかき立てることはあるようだ。

ソースは
http://www.cnn.co.jp/fringe/30002809.html




続きを読む

アップル(Apple)、グーグル(Google)抜き世界で最も価値あるブランドに

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/09(月) 12:42:56.21

[ロンドン 9日 ロイター] マーケティング会社ミルウォード・ブラウンの調査によると、
アップルがグーグルを抜いて、世界で最も価値あるブランドとなった。

アップルのブランド価値は1530億ドルと評価され、株式市場における同社の時価総額の
半分近くに達した。

アップルは昨年、マイクロソフトを抜いてテクノロジー企業として最も価値あるブランドに
なったばかりで、今年は全業種の中でトップの座を奪った。

ブランド価値の上位10社のうち6社がテクノロジーおよび通信関連企業で、グーグルが2位、
IBMが3位、マイクロソフトが5位、AT&Tが7位、中国移動が9位にランクされた。

それ以外の業種では、マクドナルドが4位(前年は6位)、コカ・コーラが6位(前年は5位)、
マルボロが8位(前年は7位)、ゼネラル・エレクトリックが10位となった。

ミルウォード・ブラウンのディレクター、ピーター・ウォルシュ氏は、アップルの躍進について、
「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」など同社の製品が細部まで
行き届いていることや、企業向けにもプレゼンスが拡大していると説明。

ファーストフード企業のブランドが高く評価されていることに関しては、中国でファーストフードが
普及していることが大きな要因だと指摘した。

ブランド上位100社のうち新興国の企業は19社で、前年の13社から増加した。

注目を集めている企業では、フェイスブックのブランド価値が191億ドルで35位となり、
上位100社に入った。
中国の百度公司も前年の46位から29位に順位を上げた。

トヨタ自動車は昨年、リコール問題で順位を下げていたが、今年は自動車業界でトップブランドの座を
奪回した。ただ、調査は日本の大震災以前に実施されている。

ブランドランキングは以下の通り。
順位 ブランド 価値(10億ドル) ブランド価値の変動率
1 Apple 153 +84 percent
2 Google 111 -2 percent
3 IBM 101 +17 percent
4 McDonald's 81 +23 percent
5 Microsoft 78.2 +2 percent
6 Coca-Cola 73.8 +8 percent
7 AT&T 69.9 unchanged
8 Marlboro 67.5 +18 percent
9 China Mobile 57.3 +9 percent
10 General Electric 50.3 +12 percent

-以上です-
■Millward Brown http://www.millwardbrown.com/Home.aspx
 BRANDZ 2011
 http://www.millwardbrown.com/BrandZ/Default.aspx
  Top 100
  http://www.millwardbrown.com/Libraries/Optimor_BrandZ_Files/2011_BrandZ_Top100_Chart.sflb.ashx


ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20975720110509
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20975720110509?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20975720110509?pageNumber=3&virtualBrandChannel=0




続きを読む

『iPad』、95歳のおじいちゃんや2歳8ヶ月の孫でも使えるぞ--Bloomberg

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/08/07(土) 21:45:42




「本当に写真がきれいだ」−。95歳の安田彦三郎さんは、米アップルの端末
「iPad(アイパッド)」の画面に目を細める。「時代についていく。
新しいものに乗る」ことで若さを保ってきた彼は、タイプライター、ワープロ、
パソコンに続く、愛用の道具を見つけたようだ。

都内の集会施設。安田さんはここで週一回、高齢者向けパソコン講習を受ける。
講師の岡田年弘さん(79)もかたわらで、アイパッドを「どの部屋にも持っていく。
そばにないと不安。手放せない」という。

岡田さんいわく「カネ、ヒマ、好奇心がそろった高齢者は、やりたいことさえ
はっきりすれば、一気に動く」
。数年前に生徒約10人を量販店に連れて行った時は
「みんなが当時20万円くらいするノートPCをいきなり買った。店員が驚いていた」。

米国勢調査局の統計によると日本は世界一の高齢化社会。2011年末には65歳以上の
人口比率が23%に達する。世界平均のほぼ3倍だ。アップルが「革命的で魔法の
ようなデバイス」と銘打つアイパッドで高齢者を攻略できるかは、今後の成長を占う
との見方も出ている。

東京大学の三浦貴大・研究員は「失敗の概念がゆるい」アイパッドは、高齢者に
やさしいと強調する。パソコンに比べ「エラーが出ることが少なく、仮に現れても
問題点や解決方法も分かりやすい」ため「失敗を恐れず、試行錯誤できる」からだ。

岡田さんの生徒でアイパッドを買った3人のうち、山崎悦孝さん(77)も同意見。
「前もって勉強しなくても手軽に楽しめる。自由に動かすにはちょっとした教育が
必要なパソコンとは違う」。動画サイトで「懐かしい日本の歌謡曲などを聴けたり
するのは楽しい。身内にも宣伝したい」という。

■「孫の方が」

別の購入者の北村基郎さん(78)は「若い人と話が合うよう買ってみたが、時々
遊びに来る孫の方が喜んで使っている」と相好を崩す。本人もプロ野球の速報
チェックやメール送受信で「ボケ防止とアタマの体操」をしているが、2歳8カ月の
孫は「ちゃんとボタンも分かるし、電車が出てくるソフトも立ち上げている」。
世代間のコミュニケーションにもひと役買っている。

3人目の延寿寺正登さん(89)は「話題になっているので面白そうだから」買った。
現在は読書や「写真を動かして遊ぶ」のが中心。ピアノの鍵盤を表示して演奏できる
ソフトにも興味があり、炊事や洗濯のほか、妻の介護でたまるストレス解消にも
役立てたい、という。

■成長のカギ

米証券会社アトランティック・エクイティーズのアナリスト、ジェームズ・コード
ウェル氏(ロンドン在勤)は、アップルがこれまで若い層をターゲットにしてきて
おり「年代別で最も食いこめていないのは高齢者の層だ」と解説する。

※続く

◎ソース http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aCG7BlsJ.HiY


2 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/08/07(土) 21:45:54

>>1の続き

一方で多機能携帯電話(スマートフォン)市場では、米グーグルが基本ソフト(OS)
「アンドロイド」を軸に、アップルの「iPhone」を急速に追い上げている。
米調査会社アイサプライは5日、アンドロイドがアップルOSを12年に追い抜く
との予測を発表した。

コードウェル氏は「アップルにとってカギになるのは、グーグルやアンドロイドとの
競争」と述べ、アイパッドで高齢者を攻略できるかが、成長の行方を占うと語る。

スマートフォンに限らず電子書籍の分野でも、ライバルはこれから増える。ソニーや
シャープが年内をめどに国内での電子書籍端末を投入予定であるほか、国内携帯電話
首位NTTドコモと同印刷業界トップの大日本印刷も4日に、ドコモ端末への書籍
配信事業を発表した。

ただ、岡田さんによるとアイパッドには、すぐには手に入らないイメージが強い。
5月28日の日本上陸から2カ月あまりが過ぎ生徒約20人中3人しか買っていない
のは、品薄ぶりも一因。アップルのサイトを見ても6日時点で、予約から発送まで
「7−10営業日」かかる。

BCN総研の森英二アナリストは「品薄状態が解消され、アイパッドで既存の本が
もう少し読めるようになれば、一気に広がるのでは」とコメントしている。
安田さんも「毎日夜中まで3時間読書している。本を読むためにも買いたい」と
購入の日を待ち望んでいる。

続きを読む

アップル「iPhoneにGoogleの広告は表示させません。よろしく」きたないなジョブズ、さすがきたない

1 : アマゴ(アラバマ州):2010/06/10(木) 14:14:10.78 ID:MvPpfGpY

 アップルがとつぜん規約を変更し、開発者に新しい制限が課された問題......といっても思い
あたるふしが複数あるかもしれませんが、とりあえずそのうちのひとつが緩和されました。
変更されたのは、iPhone OSあらためiOS SDKの開発者規約3.3.9節。開発者がユーザの
許可を得ずにアプリから収集したデータを利用する場合、利用用途をアプリ機能と直接
関係あるものに制限するという内容で、機能と直接関係するとはいえない広告配信目的
にはアプリから収集したデータを活用できなくなると話題になっていたものです。

 タイミング的にも、この制限の追加が4月の iPhone OS 4 と iAd 発表直後だったため、
iPhoneのアプリ内広告を実質的にiAdに限定する気ではとか、ライバルであるGoogle
傘下となったモバイル広告企業 AdMobを締め出すつもりだとか言われていましたが、
ジョブズは一転して先日のD8インタビューで広告目的のデータ収集を認めると発言
(質疑応答の部分)、このたび利用規約もそのとおりに緩和されました。めでたしめでたし。

 と、素直に終わらないのがアップルです。規約を読むと、広告目的でアプリ情報を
収集・利用・公表できるのは「モバイル広告を主要ビジネスとする、独立系の広告
サービスプロパイダ」であると書かれており、誰でもokというわけではないと読みとれます。

 そうすると独立系の広告サービスプロパイダってなんだという話になりますが、
文面はそのあと、

  たとえば、モバイル端末やモバイルOS、開発環境の開発または提供企業が、
  所有ないしは提携する広告サービスプロパイダは、アップルをのぞき、独立系
  とは見なされないでしょう。

 と続きます。この規準に沿えば、モバイルOS(Android)を開発するGoogle 所有の広告
サービスプロパイダ AdMob はまさに非独立系。ここまで狙いうちをするくらいなら
「※ただしGoogleはのぞく」とか「すべての行為はジョブズが許す限りにおいて許される」
とか書いてくれたほうがマシのような気もしますが、この仁義のなさはモバイル広告市場が
これからの主戦場になるという期待の裏返しでしょうか。

http://japanese.engadget.com/2010/06/09/iphone-admob/



2 : チンアナゴ(長屋):2010/06/10(木) 14:15:22.24 ID:FKPbarVM

調子に乗った独裁クソリンゴ厨もまとめて死滅しろ



4 : アユカケ(長屋):2010/06/10(木) 14:15:29.37 ID:iFAHPTrU

最低だな禿

続きを読む

「iPad」の国内発売日が5月28日に決定

1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2010/05/07(金) 23:31:34

アップルは5月7日、9.7型液晶を搭載するマルチタッチ対応デバイス「iPad」を米国以外の
9カ国(日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、
スイス、英国
)で5月28日に発売すると発表した。

なお、5月10日より同社直販サイトのApple Storeで先行予約受付が開始される。
なお、「iBookstore」を含むiPad用のiBooksアプリケーションは、発売同日の5月28日
よりApp Storeから無料でダウンロードできる。

4月3日に米国で発売されたiPad(Wi-Fiモデル)は、28日間で100万台が販売され、すでに
1200万以上のアプリケーションと150万以上の電子書籍がダウンロードされている。ただし、
iPhoneを上回る好調なセールスを記録する一方で、供給が需要に追いつかず、日本での
発売は当初の一カ月遅れとなる「5月末」に延期されていた。

なお、オーストリア、ベルギー、香港、アイルランド、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、
ニュージーランド、シンガポールは6月に発売される予定。

【関連スレ】
「iPad」100万台売れる、超スピードで
【IT】iPad対抗か!EeePCのASUS、電子ブック端末を披露
【IT】ビル・ゲイツ氏、「iPhoneは凄かった。でもiPadには何も感じない」
【新製品】 アップル、タブレット端末iPadを発表。499ドルから iBooksで電子ブック市場に参入も発表

【IT Media】
iPadリポート総集編(1):「なんだ朝日新聞は読めないのか」――高齢者がiPadを使ったら?
専用アプリは? 2倍モードは?:「iPad」で気になるアプリを試してみた
「iPad」の米国外発売が5月末に延期――日本ではWi-Fi/Wi-Fi+3Gモデルが同日発売予定


【Amazon】




4 :名刺は切らしておりまして:2010/05/07(金) 23:37:34 ID:kgV2NGpo

売れるよ

appleの信者はキモイから応援したくないけど



続きを読む

iPhoneめぐりアップルを調査か 米独禁法当局が検討と米紙

1 :かなえφ ★:2010/05/04(火) 13:02:47

 世界中で大ヒットした米電子機器大手アップルの携帯電話iPhone(アイフォーン)をめぐって
米独禁法当局が調査を検討していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が3日伝えた。

 関係者によると、アップルが競争を制限する行為をしているかどうかを米司法省と米連邦取引委員会
(FTC)が協議しているという。ただ、実際に調査が進み、なんらかの法的手段につながるかどうかは
不明だとしている。

 アイフォーン向けソフトウエアの開発に関し、同社が指定した開発ソフト以外の使用を禁じたり、技術的な
データの第三者への提供を禁止したりしたことが問題視されているという。

 米情報技術(IT)業界では最近、インターネット上で動画を表示する際に広く使われている米ソフト
ウエア大手アドビ・システムズのソフトの使用をアップルが認めていないことが話題となっており、調査の
対象となる可能性もありそうだ。

nikkansports.com 2010年5月4日12時9分
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100504-625771.html


【関連スレ】
「iPad」100万台売れる、超スピードで
“敵なし”アップル、強権発動? ネット通販相次ぎ停止 Amazon、ジョーシンは継続
【IT】Flashは「死にかけの技術」:スティーブ・ジョブズ氏がFlashを痛烈批判



3 :名無しさん@十周年:2010/05/04(火) 13:04:43 ID:P7Uu4ef10

制限解除されたらウイルス仕込みアプリとかできそうだな




4 :名無しさん@十周年:2010/05/04(火) 13:07:55 ID:/8sW7XZG0
Flashはアウトだろ。




続きを読む

“敵なし”アップル、強権発動? ネット通販相次ぎ停止 Amazon、ジョーシンは継続

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/04/27(火) 10:46:15

米アップルの製品が、家電量販店などのネット通販サイトで相次いで販売停止になっている。
停止の理由について、アップル、家電量販店とも明確には説明していないが、業界関係者からは
「ネット通販での安値販売を問題視したアップルが、強権を発動した」との指摘も出ている。

アップルをめぐっては、新型の高機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の日本発売が4月末から
5月末に延期されたばかり。“向かうところ敵なし”のアップルに、日本の流通サイドは振り回されている。

「アップル社の意向により通信販売が行えなくなりました。アップル製品につきましては、
ヨドバシカメラ各店舗でのお渡しとなりますので、店舗受け取りでのご注文をご利用ください。
店舗にご来店頂けないお客様には、商品をご購入いただく事ができません。お客様には、
大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」

ヨドバシカメラの通販サイト、ヨドバシ・ドット・コムでは、パソコン「iMac(アイマック)」や
携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」をクリックすると、こんな注記が表示される。

「アップル社の意向」の内容については、いっさい明らかにしていない。

ビックカメラのサイトでは、「!」の後に、「アップル製品は、ネットでの販売をいたしておりません。
上のボタンよりお受け取り店舗をお選び下さい」と表示される。

ヤマダ電機のサイトでは、すべての製品が「売切れ」状態だ。

相次ぐ通販停止に量販店サイドは、口をつぐんでいる。
アップルの日本法人も「担当者が不在でコメントできない」としている。

ただ、米アマゾンの日本サイトなど一部では通販の取り扱いは継続しており、
「アップル側が、扱いサイトを選別した可能性がある」(業界関係者)という。

アップルは、米国での大ヒットによる供給不足からiPadの日本発売を5月に延期したが、
量販店は「せっかく期待していたGWの目玉商品がなくなった」とガッカリさせられたばかり。
アップルは5月10日に米国以外での販売価格を発表し、インターネット上で予約を受け付ける
としているが、量販店への店頭販売用の出荷がどの程度あるのか、不安視する声も出ている。

アップルの10年1〜3月期決算は、携帯電話「iPhone(アイフォーン)」やパソコンの販売が
好調で、売上高が前年同期比約49%増、最終利益が約90%増と絶好調。
「ヒット商品の連発するアップルには逆らえない」というのが実情のようだ。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100427/biz1004270954003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100427/biz1004270954003-n2.htm


続きを読む

【IT/モバイル】米Apple(アップル)、「iPhone OS 4」を発表 広告事業にも進出

cc10ac51.jpg1 :かじてつ!ρ ★:2010/04/09(金) 10:24:48

○米アップルが「iPhone OS 4」発表 広告事業にも進出

米アップルは9日(米国時間8日)、同社のモバイル向け基本ソフト(OS)の次期バージョン
「iPhone OS 4」を発表した。今夏をめどにiPhone(アイフォーン)およびiPod touch
(アイポッドタッチ)対応版を発売する予定。

「OS 4」は複数のアプリケーションを並行して立ち上げることのできるマルチタスクに対応。
道案内アプリの音声を聞きながら別のアプリを操作するといったことが可能になる。ホーム
画面上のアプリを整理する「フォルダ」機能なども搭載し、操作性を向上させた。

先日、米国で発売したiPad(アイパッド)の電子書籍サービス「iBooks」が、アイフォーンや
アイポッドタッチでも利用できるようになるほか、オンラインゲームの対戦やユーザー間の
交流を担う機能「ゲームセンター」を導入する。

また、広告配信システム「iAd」を新たに立ち上げ、広告販売にも進出する。従来はアプリ
内の広告をクリックすると、ブラウザが起動しアプリの操作が中断されるなどの連携の悪さが
あったが、OS自体に広告表示機能を組み込むことでこれを解消、アプリでのより柔軟な
広告展開を可能にする。

「OS 4」の対応機種は昨年発売されたアイフォーン3GS、および第3世代アイポッドタッチ。
一昨年に発売されたアイフォーン3Gや旧型のアイポッドタッチでは、マルチタスクなどに対応
せず、一部の機能の提供にとどまるという。また、アイパッドへの提供は秋ごろまでずれこむ
見込み。

□ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100409/biz1004090955007-n1.htm



2 :名刺は切らしておりまして:2010/04/09(金) 10:27:08 ID:SxiG9/5n
マルチタスク



3 :名刺は切らしておりまして:2010/04/09(金) 10:30:57 ID:aYY9JP95


マルチタスクUI
http://www.youtube.com/watch?v=c9zDv8BivYw


続きを読む

【IT】Flashは「死にかけの技術」:スティーブ・ジョブズ氏がFlashを痛烈批判

af0e9be7.jpg1 :本多工務店φ ★:2010/02/23(火) 00:57:02

Appleのスティーブ・ジョブズ氏が、メディア企業訪問でFlashをこき下ろし、
「われわれは古い技術に多くのエネルギーを注がない」と語った。

スティーブ・ジョブズ氏、Flashを痛烈批判

以前からFlashに批判的なAppleのスティーブ・ジョブズCEOが、
Wall Street Journalを訪れた際、Flashを痛烈に批判したと伝えられている。
同氏はFlashを「バッテリーを大きく消費する」「CPUリソースを大食いする」「セキュリティーホールのもと」「死にかけの技術」
とこき下ろし、「われわれは古い技術に多くのエネルギーを注がない」と語ったという。

ジョブズ氏は以前からFlashはバグが多いと批判しており、
「Flashは使われなくなりHTML5に移行する」と語ったとも伝えられている。
Adobeは、AppleがiPhone、iPadでFlashをサポートしていないことを批判し、
「iPhoneでFlashを動かす準備はできているのに、Appleが協力しない」と主張している。

ソース:ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/22/news035.html
ソースのソース:The Next Web Apple Channel
Steve Jobs Blasts Flash As “Dying Technology”
http://thenextweb.com/apple/2010/02/18/steve-jobs-blasts-flash-dying-technology/


4 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 01:01:31 ID:7Gt2Ok7o
flashとpdfを抹殺できればJobsは現人神になれる


続きを読む

【PC】2010年は「Macの年」?- 1月のMac販売台数が市場予測2倍の36%伸長

e8258613.jpg1 :依頼@台風0号φ ★:2010/02/20(土) 01:32:41

 調査会社の米NPDがまとめた最新のPC市場販売データが、米Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏が投資家向けにまとめた資料経由で広まっている。それによれば、2010年1月の米AppleのMac販売台数は昨年比36%の伸びで、 iPodは5%の伸びだったという。

 NPDの最新データとMunster氏のメモの内容は、Business Insiderなどのサイトで確認できる。金融街のMac販売予測が1月に18%の伸びだったのに対し、実際には36%と2倍の伸びを達成した。またiPodの販売に
ついては Munster氏の予測の-17%を大幅に上回る5%だったことを受け、同士は時期尚早としながらも、2010年第1四半期が市場予測を上回る可能性が高いとしている。

 また、Macの同四半期の販売台数は260〜280万台に上るとみられ、その伸び幅は18〜26%となり、やはり市場予測の18%を上回ることになる。一方でiPodの販売は鈍化を予測しており、同四半期の販売台数は900〜1,000万台で、この場合の減少率は-9〜-17%。市場予測は-17% となるため、それよりも高水準が見込める。こうした楽観水準は今後数カ月にわたって続く可能性があるという。

 さらにApple Insiderによれば、 Munster氏は今年を「Year of the Mac」(Macの年)と表現しており、同氏の属するPiper JaffrayではApple株価のターゲットを284ドルで据え置いている。このほか、複数のアナリストらが同社株(AAPL)のターゲットを 250〜300ドルに設定している。原稿執筆時点でのApple株価は202.55ドルで、時価総額は1,837億ドル。Googleらを100億ドル以上引き離してシリコンバレー最大の企業になっている。
もしAAPLが284ドルになった場合、時価総額は2,576億ドルに到達し、現在の Microsoftのそれを上回ることになる。皆さんは、こうしたアナリストらの予想をどう考えるだろうか?

▽ソース:マイコミジャーナル (2010/02/19)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/19/002/index.html

2 :名刺は切らしておりまして:2010/02/20(土) 01:33:55 ID:kyD4pJaL
毎年同じようなニュース見るけど気のせい?

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ